anzu_clip help set 商品検索 amazon | DMM.com | 楽天

テキスト | wiki記法 |小画像 | 中画像 | 大画像 | はてなダイアリー向け
下町ロケット ゴースト下町ロケット ゴースト
池井戸潤 [wp]
小学館
2018-07-20
Kindle版
[review]
関連商品をチェック
ロスジェネの逆襲
銀翼のイカロス
株価暴落
七つの会議
下町ロケット (小学館文庫)
空飛ぶタイヤ 上下合本版
果つる底なき (講談社文庫)
アキラとあきら (徳間文庫)
下町ロケット ガウディ計画 (小学館文庫)
下町ロケット ヤタガラス
>> anzu_list に追加
>> 「下町ロケット ゴースト」で動画像検索 ★

下町ロケット ゴースト
下町ロケット ゴースト
下町ロケット ゴースト下町ロケット ゴースト
池井戸潤
2018-07-20
Kindle版
by anzu_clip
下町ロケット ゴースト下町ロケット ゴースト
池井戸潤
小学館
2018-07-20
Kindle版
by anzu_clip
下町ロケット ゴースト
下町ロケット ゴースト
下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト

  • 作者/主演: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018-07-20
  • メディア: Kindle版
  • by anzu_clip

池井戸潤 (wikipedia)

池井戸 潤(いけいど じゅん、1963年6月16日 - )は、日本の小説家。岐阜県出身。岐阜県立加茂高等学校から慶應義塾大学文学部および法学部卒。 デビュー前 子どもの頃から、図書館にある国内外のミステリを読み漁る日々を送り、特に江戸川乱歩賞受賞作は必ず買って読むほどで、いつか自分で書きたいと作家を志すきっかけになった。 1988年、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。1995年、32歳の時に同行を退職し、コンサルタント業のかたわら、ビジネス書の執筆や税理士・会計士向けのソフトの監修をしていた。ビジネス書の執筆業は順調だったが、テーマが限られていることから将来に不安を感じ始め、夢だった江戸川乱歩賞を目指し始める。 デビュー後 最終選考での1度の落選を経て、1998年、『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞を受賞、作家デビュー。 2010年、『鉄の骨』で第31回吉川英治文学新人賞を受賞。 2011年、『下町ロケット』で第145回直木賞受賞。 元銀行員の経験を生かしたミステリー(『果つる底なき』)、銀行を舞台にした半沢直樹シリーズ(『オレたちバブル入行組』ほか、『不祥事』など)、中小企業を舞台にした『下町ロケット』、弱小企業野球部の救済を描く『ルーズヴェルト・ゲーム』、企業の不正を描いた『空飛ぶタイヤ』『七つの会議』、政治と若者の就職難をテーマにした『民王』など、幅広いジャンルのエンタメ作品に挑戦している。

Amazon.co.jp review

大人気シリーズ、待望のシリーズ第三弾!

宇宙(そら)から大地へ。
いま、佃製作所の新たな戦いの幕が上がる!

2015年に放映されたドラマ「下町ロケット」(TBS日曜劇場)の大ヒットも記憶に新しい、「池井戸潤、絶対の代表作」に待望のシリーズ第三弾が登場!

倒産の危機や幾多の困難を、社長の佃航平や社員たちの、熱き思いと諦めない姿勢で切り抜けてきた大田区の町工場「佃製作所」。
しかし、またしても佃製作所は予期せぬトラブルにより窮地に陥っていく。
いまや佃製作所のシンボルとなったロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして、番頭・殿村に訪れた危機――。
そんな絶体絶命のピンチを切り抜けるため、佃が下した意外な決断とは・・・・・・。

大きな挫折を味わってもなお、前に進もうとする者たちの不屈の闘志とプライドが胸を打つ! 大人気シリーズ第三弾!!


http://doublecrown.under.jp/
doublecrown.under@gmail.com