anzu_clip help set 商品検索 amazon | DMM.com | 楽天

テキスト | wiki記法 |小画像 | 中画像 | 大画像 | はてなダイアリー向け
正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)
誉田 哲也 [wp]

2017-11-19
Kindle版
[review]
関連商品をチェック
シンメトリー 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)
歌舞伎町セブン (中公文庫)
感染遊戯 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)
ブルーマーダー 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)
硝子の太陽N ノワール
歌舞伎町ダムド (中公文庫)
インデックス 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)
ノーマンズランド 警部補 姫川玲子
空席 隠蔽捜査シリーズ (Kindle Single)
ルージュ~硝子の太陽~ 警部補 姫川玲子 (光文社文庫)
>> anzu_list に追加
>> 「正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子」で動画像検索 ★

正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)
正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)
正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)
誉田 哲也
2017-11-19
Kindle版
by anzu_clip
正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)
誉田 哲也

2017-11-19
Kindle版
by anzu_clip
正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)
正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)
正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)

正しいストーカー殺人 警部補 姫川玲子 (Kindle Single)

  • 作者/主演: 誉田 哲也
  • 発売日: 2017-11-19
  • メディア: Kindle版
  • by anzu_clip

誉田哲也 (wikipedia)

誉田 哲也(ほんだ てつや、1969年8月18日 - )は日本の小説家。東京都出身、学習院中・高等科を経て学習院大学経済学部卒業。代表作に、『ストロベリーナイト』をはじめとする映像化された「姫川玲子シリーズ」や『武士道シックスティーン』をはじめとする「武士道シリーズ」などがある。 両親と姉の4人家族に育つ。小学校時代は漫画家に憧れ、その後バンド活動を始めてロック・ミュージシャンを目指す。就職せずに家業を手伝いながらプロを目指していたが、30歳目前の時に椎名林檎の才能に圧倒されミュージシャンの道を諦め、小説家になることを決意した。 格闘技を愛好しており、小説を書き始めたきっかけも、格闘技サイトにパンクラスの試合レビューを寄稿していたことであった。 親交のある著名人には安東能明、万城目学、声優の浅川悠、著作の装幀を手がけたデザイナーの松昭教などがいる。 作風 初期作品は伝奇物やホラーが多かったものの、「ストロベリーナイト」以降の作品には刑事を主人公にした推理小説が多く、警察機構に関する描写が緻密。

Amazon.co.jp review

映画とドラマの「ストロベリーナイト」でおなじみのベストセラー警察小説〝姫川玲子シリーズ〟のオリジナル短編。ヒロインの姫川玲子は警部補で、警視庁の花形である捜査一課殺人班の主任という役どころ。姫川班の面々が今回担当したのは、都内で発生したストーカー殺人(?)事件。特別捜査本部の設置からわずか三日という速攻で確保された被疑者は、37歳の女性・丸川伊織。被害者の28歳の男は、丸川の住むマンションの4階と5階の間にある踊り場から転落死した。丸川の供述によると、十日ほど前から見知らぬ男に尾け回されていて、とうとう直接、襲ってきたので抵抗したところ、誤って突き落としてしまったという。暴力を振るうストーカーが、見事に返り討ちにあった、という事件の経緯に姫川は疑問を抱く。丸川の容姿を一瞬、目に留めた姫川に直感が働いたのだ。丸川はストーカーされるような女なのか? 簡単に見えた事件の真相に、作家の巧知が冴える佳編。

誉田哲也(ほんだ・てつや)
東京都生まれ、学習院大学卒。2002年、『妖の華』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞してデビューを果たす。2003年には、長編『アクセス』で第4回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。「ジウ」シリーズ(2005~)、ドラマと映画にもなった『ストロベリーナイト』を筆頭にした〝姫川玲子シリーズ〟(2006~)の二つの警察小説で一躍、ベストセラー作家として名を成し、青春小説『武士道シックスティーン』(2007)に始まるシリーズでさらに多くの読者を得た。シリーズ外の近刊に、『ケモノの城』『黒い羽』『プラージュ』等がある。


http://doublecrown.under.jp/
doublecrown.under@gmail.com