anzu_clip help set 商品検索 amazon | DMM.com | 楽天

テキスト | wiki記法 |小画像 | 中画像 | 大画像 | はてなダイアリー向け
小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)
クール教信者 [wp]
双葉社
2014-07-25
Kindle版
[review]
関連商品をチェック
小林さんちのメイドラゴン : 2 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン : 3 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン : 4 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン 公式アンソロジー : 1 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン : 5 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン 公式アンソロジー : 2 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン カンナの日常 : 1 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン カンナの日常 : 2 小林さんちのメイドラゴン カンナの日常 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン : 6 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン カンナの日常 : 3 (アクションコミックス)
>> anzu_list に追加
>> 「小林さんちのメイドラゴン」で動画像検索 ★

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)
クール教信者
2014-07-25
Kindle版
by anzu_clip
小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)
クール教信者
双葉社
2014-07-25
Kindle版
by anzu_clip
小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)
小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)

  • 作者/主演: クール教信者
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2014-07-25
  • メディア: Kindle版
  • by anzu_clip

クール教信者 (wikipedia)

クール教信者(クールきょうしんじゃ)は、日本の漫画家・漫画原作者。 来歴・人物 2007年頃より漫画投稿サイト「新都社」への作品投稿を開始し、2011年には、自身の公式サイトで発表していた「旦那が何を言っているかわからない件」が一迅社より単行本化される。翌2012年からは「小森さんは断れない!」の発表を皮切りに、商業誌での連載作品を複数持つようになり、現在に至る。 作品を執筆するにあたり、描くことを習慣化することを重要視しており、ゲームなどで一服するごとに1ページ分を描くという方針を採っている。また、イラスト投稿サイト「pixiv」においても、相当数のイラストを投稿しており、これには欲望を発散させる意味合いも込められている。 作品リスト 連載作品 おじょじょじょ(『まんがライフ』、竹書房) 小林さんちのメイドラゴン(『月刊アクション』、双葉社) 小森さんは断れない!(『まんがタイムオリジナル』、芳文社) チチチチ(『ヤングチャンピオン烈』、秋田書店) ピーチボーイリバーサイド(『週刊ヤングVIP』、新都社) ホロビクラブ(『もっと!』、秋田書店) もののけ◇しぇありんぐ(『ヤングマガジンサード』、講談社) ぱらのいあけーじ(『comicアンスリウム』、ジーオーティー) ふるまぷら(『コミック電撃だいおうじ』、KADOKAWA / アスキー・メディアワークス) ラブタ(『まんがニートぷげら』、新都社)(クールたん名義) 旦那が何を言っているかわからない件(作者自身のWebサイト、pixiv上で無料公開、一迅社から単行本発売) ビーチボーイリバーサイド(作者自身のWebサイト→『少年マガジンR』、講談社、「マガジンR」ではヨハネが作画) 連載終了作品 さび抜きカノジョ(『Febri』、一迅社) 滅子に夜露死苦(『Comic REX』、一迅社) その他 グリザイアの果実(第1話提供イラスト) 外部リンク クール教支部 クール教信者 (@coolkyou2) - Twitter 第40回 クール教信者先生インタビュー【旦那が何を言っているかわからない件/小森さんは断れない!etc……】|東京マンガラボ。

Amazon.co.jp review

アパートに住む小林さんのもとに、メイドとして押しかけて同居しているトール。トールは、人類のことは基本、下等で愚かだと思っているけれど、小林さんには過去に助けてもらった恩があるため、全力でご奉仕。今日もあの手この手で頑張るのでした。ドラゴン娘と1人暮らしお疲れOLの人外系日常コメディ!


http://doublecrown.under.jp/
doublecrown.under@gmail.com